バンバンとトラ

 南に浮かぶ、小さな島の物語。少年バンバンはジャングルに近い場所で、田んぼを手伝いながらお父さん、お母さんと暮らしています。人里離れた場所に住むバンバンの友達は、家の周りやジャングルに住む生き物たち。
 だからバンバンは寂しくありません。ある日、お父さんはジャングルを切り開く仕事につきました。
 バンバンが忘れ物を届けに、お父さんの仕事場へ向かっていると、一発の銃声が!
 最近出没するようになったトラを撃っていたのです。その帰り道、バンバンがジャングルを歩いていると、誰かが後をついてきます。走り出すバンバンをまだ追ってきます。
 「だれ!?」振り向いたバンバンは驚きました。それは、トラの子だったのです。
 仲良しになったトラの子とバンバン。今日も遊んでいると、スコールがやってきました。
 どしゃ降りの雨と雷が二人を襲います。その時、雷が二人に落ちてしまい・・・。
 バンバンはトラの中に入ってしまいました。トラになってしまったバンバンを待ち受けているのは!?

この地球(ほし)はだれのもの?

 現在地球上では、様々な要因による環境破壊が急速に進行しています。
この環境破壊により、われわれ人類が歴史上最悪の危機に瀕していることはみなさんもご存じのことだと思います。
 さて、人類以外の生物はどうでしょうか。2014 年公開のIUCN(国際自然保護連合)のレッドリスト(絶滅の恐れのある野生生物)には約2万種が記載されています。このお芝居は、ある南の島に住む少年とトラのお話です。
 現在インドネシアのスマトラ島には、レッドリスト記載のトラの亜種スマトラ虎が400頭程しか残っていず絶滅寸前の状態にあります。
 同じインドネシアのジャワ虎、バリ虎は絶滅してしまいました。その主な要因はパーム油や紙を生産するためのアブラヤシのプランテーション(植林)の拡大で、この20年間でスマトラの森は半減してしまいました。
 森に住む多種多様な生物が、スマトラ島の野生生物の食物連鎖の頂点に立つスマトラ虎の生存に密接に関わっています。

 ところで、地球上の食物連鎖の頂点の生物は何でしょうか。そう、われわれ人類です。

(WWF ジャパンホームページ参照)

メッセージ

舞台の一コマ

バンバンはおちつきがなくすぐいろんなことをして、しんぱいばかりかけていたけどオババにあって、よく考えて 行動した。ボクも見ならってやりたいと思います。バンバンの父おやはせけんしらずで、オババにおこられてそだった ところはボクと同じだった。ボクもちゃんとがんばって生きようと思った。(3年生:男子)

劇を見てとても印象に残ったことがあります。それはトラになったバンバンが、そのトラ の母親が殺されたのを知るシーンです。そのときバンバンは、トラの母親が殺されたことを 自分の母親が殺されたかのように思っていたところが一番印象に残りました。(5年生:女子)

「バンバンとトラ」という話はとてもワクワクドキドキ、ハラハラというような話でした。 影絵でしたり前にでてきて劇をしていて、とても三人でしているとは思いませんでした。バ ンバンのお父さんがしていた密猟は、現在の世界とぴったりでとても考えさせる話でした。 インドのスマトラトラが残り400頭しか残っていなく、絶滅しそうときいてとてもびっく りしました。笑いありハラハラドキドキありのとてもおもしろい話でした。(6年生:女子)

一番心にのこったのは、オババの言葉です。なぜかというと、今から 自分たちが生きていくなかで大切なことを言っていたからです。「無知とは、 おそろしいものだ」「知って考え、道を選ぶ」このことを頭に入れて生きて いこうと思いました。もう一つ、気になった場面がありました。バンバンが トラの子になったとき、父さんがバンバンをうっていたら、知らず知らずに バンバンをうってしまった父さんはとてもかなしむだろうなと思います。 今日は本当にありがとうございました。(6年生:男子)

お父さんが、トラになったむすこをじゅうで、うとうとしたところが、 ドキドキしました。人げんがさるなどの人形をもっているのに、 本もののさるのように見えました。すごいと思いました。(2年生:女子)

すごいはく力があり、思っていたげきとちがっていたのでびっくりし ました。バンバンはとても勇気のある子だと思います。私はすこし、泣き 虫でおっちょこちょいだと思うのでバンバンのようになりたいと思います。(4年生:女子)

ばんばんがかみなりにうたれてばんばんがとらになったところがびっくりしました。(1年生:女子)

さるのこえですこしわらって、ほかはしゅうちゅうして見ました。三人 で人をうごかしたりしてすごかったです。らい年もきてください。また 見たいです。トラのおかあさんがじゅうでうたれてバンバンが大ごえで さけんでトラの赤ちゃんがトラのおかあさんをさがしてトラの赤ちゃん がさみしそうでなんかさみしかったです。(2年生:男子)

さいしょは、うちわみたいなのがかってにうごいて、ふしぎだなーとおもいました。 バンバンがでてきて、朝ごはんのしたくをしていたらトカゲがいて、朝ごはんのしたくをせず にいきなりトカゲをつかまえるのにとりかかって、ぼくみたいに、なにかしてるとちゅうに したいことが、あったらぼくもじぶんがしたいことにとりかかる からです。そこがぼくとにていました。3年生:男子

声も、そのやくにあわせてちょうせつしたりしていてすご かったし、本当にこのお話や、人物がそんざいしているみたいにおもえてきました。動物も、いろとかもようもとても こまかかったし、前にでてきたときに本ものとそっくりでした。わたしも、バンバンみたいにゆうきがある人になりた いです。4年生:女子

 

トラのきもちになったり、さるのきもちになったり、サイのきもちになって、よく3人でできたと思いました。ぼ くが心にのこったのは、動物があつまっていっせいにたおしたところがすごいと思いました。そしてぼくたちに、人間 であっても動物であっても、命をそまつにしてはいけないということがわかりました。5年生:男子

 

バンバンが言った「母さんのために」という言葉がとても心に残りました。私もバンバンみたいに、お母さんのた めに一生けん命がんばるような人になりたいと思いました。私はパソナが言った、「動物は何も悪いことをしていないの に、殺される」という言葉が頭からはなれません。動物を殺すというのは、許せないなと思いました。そしてお父さん が、トラになったバンバンを殺そうとしたとき、私はこわくてふるえてしまいました。もし、私を自分のお父さんがう つなんて、こわくて考えられないからです。お父さんがうつのをやめたとき、とてもほっとしました。もし、あそこで お父さんがうっていたら、お父さんは、とてもくやんでいたと思います。 お金のために、たったひとつのかけがえのない大切な命をうばって しまったからです。バンバンがトラになったのは、 お父さんに、 動物の命の大切さをわかってほし かったからだと思います。6年生:女子

感想文(原文のままお載せしています)

公演要項

〒814-0002 福岡県福岡市早良区西新5丁目5-13 TEL 092-841-7889 FAX 092-841-7896

Copyright © 2008-2018 KAZENOKO-KYUSHU All Rights Reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン